スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京個展の3日間」

「東京個展の3日間」

東京での個展はおよそ11年ぶり。

前回はとくに販売はしておらず、そして作品も絵画が中心でした。
初日の午前中から、「ゆはや一族チーム」の力を借りて、なんとかディスプレイ完了!・・と、共に、
お客さんがどんどん入って来られました。

「売約済みのシールを作っておきなさいよ~。」と、言われていたので、60枚用意していましたが、
松山個展の際にも別にそんなに必要ではなかったので、皆に「いくらなんでもシール作りすぎ~。(^^)」
と笑われるだろうと思っていました。
が。
最終日に「売約済みシールがもうないっ!」と、受付をしている一族チームから言われた時は、
一体何事が起きているのやらっ!?∑(◎◎:)という感じ。
木箱にどんどんシールが貼られていくのを作者が一番呆然と眺めていたのでした。(笑)

そして本当に久しぶりに会う方が多く、とても嬉しかったです。

一番遠くからは愛媛県から。私が松山個展の時に演奏をお願いした、
とっても大好きな演奏家の「仙九郎さん」が新幹線でやって来て、
その日のうちにまた愛媛県に帰って行かれました。
「なぜ来たのっ!?」と、思わず聞いたら
「え。僕が骨折した時は、あなたも飛んできたやん。(^^)」と。
あ。そんな事もありましたね・・・(T▽T)←知らせを受けた私は、あまりに気が動転して、
頭の中が真っ白になり即飛行機に飛び乗り、数時間後には松山の病院のロビーで対面。
オペを見守り、四日後ようやく安心して帰宅したおうちでは、
食べようと思って焼いていたらしいパンがトースターからカッチカチになって出てきました。
懐かしいなぁ・・(笑)

そして小さな頃、原宿のキディランドのディスプレイが季節ごとに変わるのを、
毎度わくわくしながら一緒に眺めていた姉の友人もお母さんと共に静岡県からはるばる来てくれました。
彼女はキャンディキャンディの絵を描くのがとっても上手で、その当時の小さな私にとって、
とても尊敬するお絵描きのお姉さんでした
こういう方がそばに居てくれたから、今の私があるのだと思います。

差し入れやお花もたくさん頂きました。
甘い物もお花も私は両方大好きなので、本当に本当に嬉しかったです。
モリモリ頂いてもっか冬太り街道を爆走中!(笑)

お花は生物だからなのでしょうか、下さった方がそばで見守っていてくれる気持ちになり、
会期中、お花を眺めているととても安心するんです。
皆様本当にありがとうございました。(TT)ジーン・・。

そしてお酒大好きの私の行きつけバーの常連C子さんがたまたま持って来て下さったのが桐箱に入ったお菓子。
たまたま会場にお客様がいなかったもので、思わず開けた瞬間
「桐箱がっ!きたあぁぁーーー!」と絶叫。(笑)
絵の先生が「ちょっと・・頂いたのはお菓子!お菓子だからっ!(T▽T)/」
あ。そうでした。(^^;)
でもっ♪この桐箱でまた一つの作品が出来るよお~♪
キャー!夢のよう♪\(T▽T)/←大感動中。(笑)

ちなみに私が通う絵のお教室は、ビルの建て替えなどで過去に何度か場所を転々とし、
現在はなんと神社の社務所という不思議な場所をお借りして絵を描いている訳ですが、
個展前にここで絵を描いていたら、ふと目の前に木箱が置いてあり・・
「先生!あれあたしの木箱!?(^o^)」と、ミニチュアを作る気まんまんで、
その木箱を持って帰ろうとしたら、先生にあわてて止められました。
「これはこの神社が二月の節分で使うマスですっ!\(T▽T;)/持っていってはいけませんっ!」
あらっ!?Σ(T▽T;)←危うく神社の節分マスに色を塗りそうにっ。

そんななので・・
大量に並ぶ作品の木箱を見て
「うちにも木箱があったら、今度送るね!(^^)b」と言って下さるお客様がたくさんいました。

ぜひ送って下さい!間違いなく何か作ります!(笑)

本当に毎日が驚きの連続の素晴らしい3日間でした。

運び込んだ時は何箱もあった大量の木箱作品が、いまやダンボール1箱。
正直、こんなに売れるとは全く思っていなかったもので、
最終日に来られた多くのお客様があっちこっで
「これも売約済みだ~。あぁ~。今度は初日に来ないとダメだっ!」と言っておられるのを聞き、
本当に作った本人が一番ビックリしております。
( ̄□ ̄;)←現在もこんな。(笑)

個展をやっていつも絶対に忘れてはならないと思うのは、
お客様がわざわざ貴重な時間を割いて、交通費をかけて、足を運んで下さっているということです。
本当にありがたいことです。とても深く感謝しています。

今回は一体どれだけ多くの方に支えられているのかという事を、改めて痛感する個展となりました。

皆様からたくさんの溢れるような笑顔をもらって、
それは今後の私を支える大きな大きなエネルギーとなってくれることでしょう。

お忙しい中、ご高覧を賜り、本当にありがとうございました!

寒さ&風邪の流行はこれから!
どうぞ皆様、お体に気をつけて、良いお年をお迎え下さい。

東京個展①

東京個展②
スポンサーサイト
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。